« ゲン | トップページ | 落ち着けよ、少し。 »

珍事。

珍事。

日中、会社には色々な電話がかかってきます。

「 社長さま いらっしゃいますか? 」 と。

だいたいが “企業への融資案内 ” や “ 車両買取センター ” 等、
すべて正直に取り次いでいたら
「 忙しいんじゃー! 」 と社長がキレてしまうような電話です。
そこで私、目の前に社長が見えていても

「 あいにく社長は外出中でして・・
                        戻るのは夜になるようです 」 (作戦 A)

「 お急ぎでしたらこちらから折り返しますので
                      お名前と電話番号を・・・」 (作戦 B)

「 ワタクシが社長ですが、何か? 」 (作戦 C) ←未使用

などの応対をして、社長の仕事の手を止めることのないよう対処します。

先程の電話もその類だろうな・・と思い、作戦 Aでかわそうとすると

「 それでは早急にお返事をいただきたいので
              ご伝言をお願い致します。 」
と。

(んっ?!いつものヤツラとは違うのか?居留守使っちゃってのに・・
                         社長のマジ知り合いか?)

と内心ドキドキしながらも 「 かしこまりました。どうぞ。 」 とおすまし声な私。

「 実は社長さまに、雑誌の取材をさせていただきたいと思いまして・・・」

( 何ですとっ!?取材?こんな田舎の小さな会社に雑誌の取材?!)
↑↑↑↑ 社長っ!ゴメンナサイ!変な意味じゃないのよ!↑↑↑↑

怪しさ倍増です。さらにドキドキを隠し冷静を装い

「 どういった内容のものでしょうか? 」 なんてサラッと。

「 ○○というタウン誌の○月号なんですが、この地域の特集を組むこと
 になりまして・・・。そこでこの地域の色々な職種のトップの方のお話を
 きかせていただくため交渉しております。」
ですって。

「 俳優の○○さん (←私はわからない)がインタビュアーでして、
 週末から現地に入り取材を開始する予定です。
 3~40分お時間取っていただけないでしょうか・・という事なんです」


本当ぽいぞ?
えーっ!こんなとこ (だから変な意味じゃないからね、社長)に取材ー?
いつもと違う内容の電話、しかも滅多にないであろう取材の申し込み!
そんな浮かれ気分でロックンロールな気持ちはひた隠し
(電話は東京から。田舎モンとバカにされたくないからね!)

こ慣れた調子で
「 わかりました。
 それでは社長が戻りましたら伝えておきますので 」

心のなかで (なんか秘書っぽくね?)なんて思いながら
もう一度相手先の氏名・連絡先を伺い電話を切ったあと

「 社長~~っ!!!」 とダッシュ。
かくかくしかじか・・・そんな訳ですけど・・。ひと通り説明して
「 取材どうします?受けますか?(ワクワク) 」 と確認したところ

「 あー?何それ・・・・ “ やだ ”

・・・・・・・・はい終了。

明日にでもお断りの電話を入れておきますね、社長。

|

« ゲン | トップページ | 落ち着けよ、少し。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146914/5442782

この記事へのトラックバック一覧です: 珍事。:

« ゲン | トップページ | 落ち着けよ、少し。 »